景観セミナー前期2回目は、京都の植彌加藤造園株式会社にお勤めの和田貴子氏に雨庭についてお話いただきました。個人的に、以前から気になっていた雨庭。プロの方より、環境や景観に与える影響について、京都の美しい雨庭の事例を通して解説していただける貴重な機会でした。

庭と建築は、当然ながら、とても関係性が深いのですが、どうしても建物の中の方に意識がいきがちです。もっと勉強が必要だなぁと思ったのと、例えば空き地を雨庭に変えていくにはどのような仕組みが必要だろうかと妄想していました。

和田貴子さま、本日は、お忙しい中ご講演いただきありがとうございました。

景観研究センター 大庭

本日は、急遽、九州産業大学 オープンイノベーションセンター 「in.out」 にて聴講。